トピックス

HOME > トピックス

11月11日(土)・12日(日)「2017かかみがはら産業・農業祭」を開催

2017年10月28日

「 2017かかみがはら産業・農業祭」を「かかみがはら航空宇宙科学博物館周辺」で開催します。

日時
平成29年11月11日(土)・12日(日) 雨天決行 

両日:午前10時~午後4時

※11日(土)はオープニングセレモニーがあるため午前9時30分から

場所
かかみがはら航空宇宙科学博物館周辺

各務原市下切町6丁目1-4

内容

・こども模型飛行機教室 作った飛行機を飛ばそう!

・航空宇宙科学博物館 収蔵庫公開中(11月13日(月)まで)

・レスキューロボットの操作体験!

・会場南側にて【チャリティ じゃがいも収穫体験】(11日のみ※雨天中止の場合翌日)
・市内の飲食物や商品を市価よりお値打ちに販売
・朝一番から大行列!11トン車からの野菜の直売
・友好都市・敦賀市の海産物などの特産品販売

・アンパンマンと写真を撮ろう(カメラをお持ちください)
・ポンハゼ、わたがしのチャリティー販売
・JA女性部バザー(フライドポテト、みたらし団子ほか)
・小型家電の回収(12日のみ)

 

 ※都合により内容等変更する場合がありますのでご了承ください

下記チラシをクリックするとダウンロードできます。

HP用.jpg

 

HP用2.jpg

企業のための従業員応援セミナー 開催

2017年10月24日

 

近年、ワーク・ライフ・バランスの推進や長時間労働の是正など働き方改革が求められているなかで、従業員の幸せと業績の向上に向けた独自の取り組みを進める企業・団体がでてきています。

そこで県では、企業・団体等が従業員の結婚支援にどう関わっていくかについて、少子化ジャーナリストの白河桃子氏を迎え、国内のさまざま事例とともに学ぶセミナーが開催されます。

 

開催日

平成291117()

時間

1330分~1620分(1300分受付開始)

場所

ソフトピアジャパンセンタービル1階 セミナーホール

(大垣市加賀野4-1-7

※無料臨時駐車場 約80(大垣市総合体育館西)

内容

<第1部:基調講演>

 企業のできること

 働き方改革で社員のワークとライフを応援しよう

 講師/少子化ジャーナリスト 白河桃子氏

 

<第2部:パネルディスカッション>

 職場での結婚支援を社員の幸せと業績向上につなげるために

 パネリスト/少子化ジャーナリスト 白河桃子氏

      熊本大学客員教授(元内閣府男女共同参画局長)名取はにわ氏

      コーディネーター/IBJ代表取締役 石坂茂氏

参加費

無料

申込方法

参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールでお申込

ください。

締切

1110() 17時まで ※定員となり次第、締め切ります。

資料

チラシ

臨時駐車場案内図

申込先

ぎふマリッジサポートセンター

TEL058-201-0141 FAX058-274-9912

E-mailmarisapo@ne-planning.com

 

 

プロフェッショナル人材戦略講演会の開催

2017年10月11日

  県では、県内中小企業等の経営改善への意欲を喚起し、高度な知識や経験、高い技能を有する人材(プロフェッショナル人材)を活用することによる経営改革を促進するため、企業経営者、経営企画・人事担当者の方々を対象に講演会を岐阜市と多治見市で開催します。

岐阜会場の講師には、東大阪市の町工場の技術を結集した人工衛星「まいど1号」の打ち上げの中心人物である株式会社アオキ取締役会長の青木豊彦氏を、多治見会場の講師にはテレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーターとして活躍されているスポーツジャーナリストの二宮清純氏をお招きします。

企業における人材活用の参考としていただける講演会ですので、多くの皆様にご参加いただきますよう、ご案内いたします。

 

イベント概要

第1回(岐阜会場)

定員

100名(先着順)

日時

平成29年11月10日(金)13時30分から15時30分

場所

岐阜グランドホテルロイヤルホール月の間(岐阜市長良648

内容

講演「中小企業だからできるモノづくり人づくり、心意気が人を動かす」

講師:青木豊彦氏(株式会社アオキ取締役会長)

 

第2回(多治見会場)

定員

100名(先着順)

日時

平成29年11月28日(火)13時30分から15時30分

場所

セラミックパークMINO国際会議場(多治見市東町4-2-5

内容

講演「ビジネスリーダーのありかた、スポーツ界の名将から学ぶこと」

講師:二宮清純氏(スポーツジャーナリスト)

 

 

対象

県内企業の経営者・人事の担当者等

参加料

無料

主催

岐阜県プロフェッショナル人材戦略拠点

申込方法

チラシ裏面の「参加申込書」を下記申込先までFAXもしくはメールにより提出してください。

申込先

岐阜県プロフェッショナル人材戦略講演会事務局(岐阜新聞社広告局)

TEL058-264-1158

FAX058-263-7659

メールアドレス:pro-jinzai@gifu-np.co.jp

 

資料

添付書類

チラシ1

チラシ2

問い合わせ先

所属

岐阜県庁11階 商工労働部産業人材課

電話

直通:058-272-8406

内線:3292

FAX

058-278-2676

MAIL

c11369@pref.gifu.lg.jp

 

会報10月1日号を掲載しました

2017年10月01日

 詳細はこちら

中小企業の課題解決を通して兼業・副業での創業を考えるプロジェクト参加者募集

2017年09月12日

 

20160912hidagoboku.pngのサムネール画像 各務原商工会議所では、各務原市を中心とした地域の中小企業の課題解決プロジェクトに、社会人が参画することで、兼業・副業による創業に向けた土台を作ることを目的とした、地域課題解決プロジェクトを実施いたします。

 市内中小企業の課題を踏まえたプロジェクトが4つ組まれており、このプロジェクトを通して経営に必要なスキルを習得してもらいます。

 今の会社で蓄積したスキルや知識を自社以外で発揮したいと考える社会人や、自社の社員にこれまでと違う世界を経験することで更なるスキルアップを目指したいと考えている企業の募集を行っております。

■期間:10月~12月(基本は月2回ほど夜開催)
■場所:現地及びネット会議
■費用:無料
■募集人数:各プロジェクト3~5名
■講師:南田修司氏(NPO法人G-net)、石田大貴氏(NPO法人G-net)
■プロジェクト:以下4つのプロジェクトを展開
 ※プロジェクトの詳細はこちらのPDFでご確認ください。

【森と関わる仕事を世の中に発信する 森ワク就職採用支援事業部(転職)立ち上げプロジェクト:飛騨五木株式会社】
 都市部と森の交流を生み出す新たな拠点を立ち上げました。そのcaféを活用し、森で働く仕事との出会いを都市部に届ける仕掛けに挑む仲間を募集します。

【地域拠点としてのお風呂屋のリブランディングに挑戦 コミュニティとしての新規サービス・事業設計プロジェクト:株式会社日本温浴研究所】
 日本温浴研究所は、地域のお風呂屋さんとして、これからの地域に必要とされる役割を見据え、新たなブランド作りに挑戦したい!

【規格外野菜を使った「にんじんペースト」を活用し、離乳食・介護食市場に提案する新商品開発プロジェクト:株式会社フォレストファーム】
 JA規格では規格外とされるにんじんは、繁忙期には1日500kgにも。良質な土地で育つ甘味のある各務原にんじんを廃棄でなく、新しい形で世の中に提供したい。

【65歳以下の唯一の川漁師、平工顕太郎と共に 清流長良川の資源・文化を守り抜く仕組みを立ち上げろ:結の舟】
 『後10年経てば、技術の継承は困難になる。木舟は作れなくなる。網でさえも。』川文化を誰しもが楽しめる仕組みづくりを通じ、川漁が趣味でなく、川漁“師”という生業として次世代につなげていきたい。

■お申込み:申込フォームはこちら
■お問い合わせ先:NPO法人G-net 電話 058-263-2162

会員からの情報提供を更新しました(山口晃志郎特許事務所様)

2017年09月12日

山口晃志郎特許事務所様からの情報を掲載しました。
詳細はこちらから

会報9月1日号を掲載しました

2017年09月01日

 詳細はこちら

各務原人参の、愛称(キャッチフレーズ)募集!!

2017年08月28日

1.概 要
各務原市の特産である人参の啓発事業が、連携協定締結(各務原市・ぎふ農業協同組合・東海学院大学・各務原商工会議所)により本格化する中、東海学院大学生が考案した各務原人参を使用したお菓子を、市内各事業所でアレンジした商品開発が進められています。

 商品化を契機に人参のPRを効果的に進めるため、客を引きつける愛称(キャッチフレーズ)を各務原市民(在住)対象に公募し、多くの方々に商品を味わっていただける取り組みを展開するとともに、地域ぐるみでの地産地消を推進します。

 

2.公 募
【募集内容】:肥沃な黒ボク土壌と鮮やかな色彩、豊かな甘みが魅力の「各務原にんじん」をイメージし、明るく、広く親しまれる愛称

【対  象】:各務原市在住の方

【賞  品】:最優秀賞(1人)、優秀賞(10人)

※各務原市の菓子店の美味しい商品を贈呈

【審査方法】:市・ぎふ農業協同組合・東海学院大学・各務原商工会議所等により構成された「各務原にんじん愛称決定審査会」が総合的に審査

【備  考】
・応募は1人何点でも可。受け取ることのできる賞品は1人1個とします。
・応募は、未発表のオリジナル作品に限ります。
・著作権、その他第三者の権利を侵害している作品は審査対象外とします。
・最優秀作品の著作権・商標権、一切の知的財産権は、「各務原にんじん連携協定」に帰属します。・最優秀作品は、商品のネーミングなどに使用されます。
・必要に応じ、愛称の修正を行う場合があります
・応募いただいた個人情報は、当応募に係る目的以外には使用しません。

【応募締切】:平成29年10月4日(水)

【申込と詳細】:「①愛称、②この愛称にした理由、③氏名、④住所、⑤電話番号」をはがきに記載し郵送、または持参。FAX、Eメールでの申込み可。電話での申込みは不可。
〒509-8555 那加桜町1-69 各務原市農政課内「各務原にんじん愛称応募事務局」、nousei@city.kakamigahara.gifu.jp
電話058-383-1130(直通) FAX058-389-0765

【問い合わせ先】:各務原市産業活力部農政課 岩田 058-383-1130(直通)

2017かかみがはら産業・農業祭 出展企業募集! ~販路開拓へ~

2017年08月24日

  かかみがはら航空宇宙科学博物館周辺で2017かかみがはら産業・農業祭を開催します。

 市内外から大勢の方が来場されるので、お店の販路開拓のため出展してみてはいかがでしょうか。

 

期 日 11月11日(土)・12日(日)

 

場 所 かかみがはら航空宇宙科学博物館周辺

    (各務原市下切町6丁目1-4)

 

備 考 会場の制約上テント数が限られているため、申し込みが定員

    を超えた場合は抽選となりますのでご了承ください。

 

詳 細 下記①出展要項をダウンロードし確認してください。

 

申 込 915()までに申込書(下記②申込書からダウンロード

    できます)を各務原市産業祭実行委員会(事務局:各務原

    商工会議所)へ郵送してください。

郵送先 各務原市那加桜町2丁目186番地

      各務原市産業文化センター3階 

 

担当:小川・高場

 

出展要項

申込書

新商品・新メニューの開発セミナー&ワークショップを開催

2017年08月17日

詳細はこちら

月別一覧

メニュー

  • かかみがはらプレミアム商品券
  • facebook
  • 商圏分析レポートサービス
  • グルメ探訪
  • 各務原商工会議所青年部
  • むらさき芋の販売
  • かかみがはらものづくりナビ
  • 環太平洋パートナーシップTPP協定交渉

 
ページトップへ  
リンク
 
Copyright © 2009 各務原商工会議所 All Rights Reserved.